プロフィール

   

     

   

    

鴇田恵子カウンセリングオフィス

代表 鴇田 恵子(Tokita Keiko)

    

保有資格

・パートナーシップ専門 カウンセ ラー
・キャリアカウンセラー・キャリアコンサルタント 国家 資格 所持
・キャリアカウンセラー・キャリアコンサルタント国家資格養成 講座 講師
 (厚生労働省 認定 講師)
・JBCAビューティ コーディネータ ー 1 級 所持

主な活動内容

相談業務としての業歴は6年目に入り、延べ800名以上 の方のカウンセリングを実施。
仙台を拠点に東京での相談業務も行う。

対象は夫婦関係・パートナーシップに悩む女性に特化しており、 個人向けカウンセリング、グループカウンセリング、講座など実施。
主に電話や対面、 Zoom にてカウンセリングを行う。

他に、大学にて 学生 へ の キャリア 支援も行っている。

インナービューティーカウンセラーとは

インナービューティーカウンセラーの「インナービューティー」には2つの意味を込めております。

まず一つ目は、心から美しく、内側からをも綺麗になること。

そして二つ目は、インナーチャイルド 。

インナーチャイルドとは、ずっと残っている過去の傷ついた気持ちのまま、自分の内に残っているもうひとりの自分といいましょうか。
そこで止まったままのもうひとりの自分に気づき、癒し、そしてそのチャイルドを育てていくことで 、生きづらさから抜け、本来の自分へ戻っていくこと。

まずは自分を好きになっていきませんか?

そんな意味を込めてカウンセリングをしております。

カウンセリングを始めたきっかけ

自社がカウンセリングを始めたきっかけは、震災後の2012 年に自分自身が夫婦間でのパートナーシップの問題に直面し、悩み、そこから自分がカウンセリングを受けたことでした。

カウンセリングを受けることによって心の回復を経て、自分自身の変化が感じられ、生き方に対する価値感が上がり、とても良い状態になっていった経験があったからです。

なぜなら、子どもの頃から感じていた生きづらさにも気づけたからです。

カウンセリングを受ける度にカウンセラーの方が私を認めてくれるその会話の中で、どうして自分が物心ついたときから寂しい気持ちでいっぱいだったのか?心から楽しむことができない のか?その分からなかった、絡まった糸が一本一本ほどけていく感覚に答え合わせができてきたからです。

私の場合、両親は揃ってるのに、家族として機能していない。いつもケンカばかりの両親の光景を見て育ち、ビクビクしていた記憶があります。 そんな 親が好きになれませんでした。

特に母親との関係に問題があった ことにも気づき、 親からの愛情というものを知らないまま、感じないまま育ってきたという背景が、パートナーシップにも影響があったことに気づけたのです。

本当に衝撃でした。「愛」を知らなかったのです。

カウンセリングを受けながら、 縁あって心理学のカードに も 出会い、 そのカードからも衝撃を受けたのです。 それこそ、インナーチャイルドに触れたからです。

引いたカードから潜在意識(無意識 )が映し出され、言葉として自分の口から出てくるその言葉こそ、嘘はない。本音が出て認めざるを得ないこと、それこそ「自分を知る」ことを何十回とやってきました。何度も 何度も やることで、薄皮を一枚 一枚剥いていくように自分の殻が破れていき 価値観が緩んでいくその感覚。
鳥肌がたつほど、自分を知ることに喜びを感じ、カードの凄さをこれでもかと感じさせられてきました。

そこから更にカウンセリングに必要な心理学を学んで実践していくことで心に影響するスキルが 、 どんどん結果として表れてくるようになりました。
その結果、見える世界が変わっていき、起きた出来事に意味があったの だと言うことが分かり、全てに感謝する気持ちが湧いてくるようになりました。

苦しかった渦中、「心から幸せを感じたい」
そう願っていた通り、今、とて も幸せな気持ちで生活しています。

結婚生活20年以上、夫の親との同居も経験してきました。
その後、夫とは卒婚し、新しい道を歩んで現在に至ります。